雨漏り

必要性と費用

家の塗装工事を実施する際の注意点について

大切なマイホームを長持ちさせたいと考えているのであれば、概ね10年に1度のペースで外壁や屋根の塗装工事を実施する必要があります。塗装工事費用を惜しんで何年間も放ったらかしにしておくと、劣化が進みすぎて単なる塗装工事では対処できなくなってしまう可能性があります。たとえば、古い屋根を撤去して新しい屋根に葺き替える工事を行うということになれば、塗装工事の何倍もの費用がかかることになります。ですので、目先の出費を抑えることばかりを重視してしまうのは考えものです。とはいえ、頻繁に行う工事ではありませんので、いざ業者に外壁や屋根の塗装工事を頼むという段になっても、工事の相場価格がわからず、業者が提示してきた料金が適正なのかどうかを判断できずに困ってしまうという人が少なくありません。そのような事態に陥ってしまいたくないのであれば、複数の業者から相見積もりを取ってみるのが一番です。相見積もりを取ればおおよその相場価格を知ることができますので、後悔しない選択をすることができます。

工事費用を安く抑える方法について

一度に多額のお金を支払うのは経済的に厳しいという理由で、屋根と外壁の塗装工事を別々の時期に実施する人がたまにいますが、そのような方法を取るとトータルでかかる費用額が高くなってしまいます。実は、足場を組むための工事費用が想像以上に高額です。一般的なサイズの住宅に足場を組む場合であれば、20万円前後の足場工事費用がかかります。屋根と外壁の塗装を別々の時期に行うということになると、この足場工事費用を2回支払うことになりますので、はっきり言ってかなり損です。ですので、できるだけメンテナンス費用を安くあげたいと考えているのであれば、屋根と外壁はもちろんのこと、足場が必要になるリフォーム工事は全部まとめて一緒にやってしまうのが望ましいです。